目の下の笑いじわを何とかしたい!予防・改善する方法とは?

目の周りは、頬などの部分に比べて皮膚が大変に薄くデリケートなことから乾燥なども招きやすく、さまざまなトラブルを起こしてしまいます。

皮膚が薄いという事はコラーゲンやヒアルロン酸なども蓄えにく状態なので、弾力もなくなり、笑いじわが定着してしまうのですね。

これを改善するには、目の周りの皮膚を乾かさないこと、コラーゲンやヒアルロン酸を蓄えることが大きなポイントになります。

普段の化粧品の使い方や、生活習慣を見直すことが解決の早道です。

目の下のしわに効く保湿のお手入れ

普段の化粧水や乳液などは、目の周りには特に多くつけて乾燥を防ぎましょう。

いつもの化粧水のお手入れ後にコットンにさらに化粧水を含ませ目の下にパックしておく方法も効果的です。

そして、乳液は与えた水分を閉じ込めるラップの役割があるので、目の周りにはたっぷり使いましょう。

さらにアイクリームなどの力を借りて、保湿対策をおこなうことをお勧めします。

アイクリームなどには特別な保湿の有効成分が入っていたり薄い皮膚にしっかり浸透して潤いをキープする処方になっていたりするので目元のトラブルに効果があります。

また、日中の肌は乾きやすいため、化粧水ミストを用意して乾燥が気になったらファンデーションの上から水分補給をしてあげることで乾燥を防げます。

目のしわに効くコラーゲンケア

目の周りの保湿ケアの次に重要なのがコラーゲンケアです。

薄い皮膚ではコラーゲンなども作られにくいことでしわになるのでコラーゲンなどを化粧品で増やしてあげることが大切です。

ここで注意したいのが、コラーゲンやヒアルロン酸などはそのまま与えても肌の中ではただの保湿成分にしかならないことです。

化粧品のパッケージにコラーゲン配合などと書かれているものがありますがあくまでも保湿成分としての役割であって肌内部のコラーゲンが増えるわけではありません。

肌のコラーゲンを増やすためには、コラーゲンなどの母細胞と言われる繊維芽細胞を元気にして作らせることが必要です。

そして、化粧品を使いながら目元のマッサージやツボ押しをすることでも細胞は活性化しますから、合わせて取り入れてみてくださいね。

毎日の生活習慣がしわを作ることになる

優秀な化粧品を使っても、しわが消えない場合には普段の生活を見直す必要があります

不規則な生活で寝不足だったりキチンとした栄養が摂れていないと肌の細胞も元気をなくしてしまいます。

化粧品でのお手入れも重要ですが規則正しい生活を心がけて元気な肌細胞が生まれるようにすることも目の下の笑いじわを予防・改善するためにはとても大きく関係します。

また、ストレスなどで自律神経が乱れることでも肌の細胞は正常に働かなくなりますから、日頃からストレスなどを積極的に発散することも大切なのですね。

このように、目の下の笑いじわの予防・改善には化粧品だけでなく普段の生活スタイルの見直しも必要になります。

いつまでも若々しい印象でいるために是非スキンケアと生活スタイルの見直しをしてみてください!