造顔マッサージの効果~顔のしわに効き目あるの?

不動の人気造顔マッサージ

いつまでも若々しく美しくありたいと多くの女性が願っていると思いますがそんな女性のために現在はさまざまなマッサージやエクササイズなどがあります。

テレビの情報番組や雑誌などでも芸能人が実際に体験する企画などもあり、日々新しい情報が生まれていますね。

そんななかでも不動の人気となっているのが造顔マッサージです。

このマッサージは筋肉にアプローチをする施術方法となり、やや強めの加減でおこないますが、小顔になりたい!たるみをなくしたい!しわをなくしたい!などと言う女性にとっては、まさに夢のような効果をもたらすマッサージなのです。

マッサージの作用

こちらのマッサージは、先ほども説明したように筋肉に働きかける手法です。

顔のたるみやほうれい線の原因は真皮(コラーゲンやエラスチンなどがある肌の弾力部分)を支える筋肉の衰えにより生じてしまうものとなります。

顔の筋肉は普段使われることが少なく、体の筋肉に比べて老化が早いと言われています。

筋肉は使われないと凝り固まり、真皮を支える力も衰えて、それが深い溝となりシワやたるみをまねいてしまうのですね。

ですから普段使われない筋肉をマッサージによってほぐしてあげて活性化することで、たるみやシワの改善効果につながるのです。

また、筋肉を動かすことによりリンパ液や血液の流れがスムーズになり、肌の細胞に栄養を届けたり肌の老廃物を排出しやすくもなるので、むくみを気にされている方にもおすすめなんですよ。

マッサージに適している肌

このように筋肉にアプローチすることで肌を若返らせるマッサージですが残念ながら全ての肌トラブルに有能と言うわけではないのです。

顔のシワには2種類あって、1つは先ほどから説明している筋肉の衰えによるシワ

もう一つは表皮の乾燥からできてしまうシワです。

乾燥によるシワは肌表面の角質層の水分が少ないことで生じる浅いシワなので筋肉は関係ありません。

乾燥によるシワの方がどんなに頑張って造顔マッサージをおこなっても効果が出にくいどころか、却って肌を傷つけたり余計にシワを増やしてしまうことになります。

あくまでも表情筋の衰えによる肌トラブルの方のためのマッサージなのです。

また、皮膚が薄い方や、敏感肌の方も力を入れるマッサージはトラブルになる可能性が高いですから、避けた方が良いですね。

シワの種類を自覚して個肌に合わせたお手入れ

このように同じシワでも2つの原因があります。

ほうれい線や深いシワは表情筋の衰えによるものですから、造顔マッサージはやってみる価値がありますが、乾燥からくる浅いシワは他のマッサージを試した方が良さそうです。

シワの見分け方は、洗顔後など顔が濡れている状態でもできている場合には深いシワ

同じ状態でシワがなければ乾燥によるシワとなります。

多くの場合は30代後半からのシワが深いシワとなっていて若い時のシワは乾燥によるものです。

造顔マッサージがシワに効くのは、あくまでも深いシワということを覚えておいてくださいね。