忙しい朝にほうれい線をメイクでサッと隠す方法

簡単!お化粧で隠すほうれい線

顔にたるみやしわができてしまうと、それだけで顔の印象が5歳も老けると言われます。

特にたるみから生じる深いしわは、一度出来てしまうと改善するのが大変!

頑張ってお手入れをしても、戻すには時間がかかります。

お手入れでハリのある肌を取り戻す努力をしながら毎日のメイクでもほうれい線が隠れたら嬉しいですね。

ファンデーションの付け過ぎは逆効果

ファンデーションでしわを隠そうとするとつい厚付けになって余計に目立ってしまいます。

ファンデーションは粒子でできているのでたくさん付ければつけるほど粒子がしわに入り込み目立ってしまうのです。

ですからファンデーションは気になるしわの部分こそ、うす付けが鉄則です。

ファンデーションで口元のしわを目立たなくするには、下地にこだわりましょう。

シワを消す処方の下地や、ハイライト効果のあるコンシーラーなどを気になる部分に付けてからファンデーションを付けると立体効果でしわが目立たなくなりますよ。

この時のポイントは、下地を付けた部分にファンデーションを付ける時はスポンジでこすらないように!

やさしくのせるようにポンポンとつけると、下地の効果が発揮されます。

お化粧の仕上げにしわを消す方法

メイクの最後にしわを消す方法もあります。

ハイライト効果のあるチークを使う方法ですがとても簡単にできてしわが目立たなくなります。

やり方はファンデーションやフェースパウダーの仕上げにブラシにハイライトカラーをつけて気になる部分に付けるだけです。

ハイライトカラーはたくさんありますが、できれば少しだけ光沢感のある明るめのナチュラルベージュを選ぶと自然です。

あまりにも光沢感が強いホワイトなどを選んでしまうと却って目立つので気を付けてくださいね。

そして付けすぎは厳禁です。

今時の化粧品は少しの量で充分効果が出るように作られています。

目の錯覚で口元のしわを目立たなくする方法

いつも使っているチークカラーの位置を変えるだけでも口元のしわが目立たなくなります。

多くの方がチークを付けるときは、小鼻の横から頬骨に向かって色をのせると思いますがほうれい線を目立たなくさせたいなら、位置を少しだけずらして頬骨部分にだけ色のせるようにします。

そしてほんの少しだけチークの色を強調させましょう。

こうすることでチークに目が行くので、口元が目立たなくなるのです。

実際にテレビで見る女優さんなどを見ても、チークの位置を工夫してしわを目立たなくさせている場合があります。

お化粧前のリンパマッサージでもほうれい線が消える?

メイク前のマッサージでも、ほうれい線は目立たなくなります。

やり方はスキンケアが終わった後、メイクを始める前に両手のひらで顎から耳下腺までゆっくりしわを伸ばすようにゆっくり力をこめて持ち上げるだけ。

この動作をすることでリンパの流れが良くなって老廃物が流されやすくなることから、たるみやむくみ解消につながります。

しわやたるみのケアは毎日のスキンケアがものを言いますがメイクでも隠せるので是非実践してみてくださいね。