目尻のしわは元に戻るの?おすすめのしわ対策はこれ

目尻のしわは、ほうれい線と同じく見た目印象に深く関わります。

目尻のしわは笑いじわといわれ、普段の生活のなかでの表情のくせによってつくられます。

名前のとおり、笑うことによってできてしまうしわです。

人間の顔は、つねにいろんな表情を作ります。

顔の表情を作るときに働く筋肉を表情筋と言いますがこれよって作られてしまうのが表情じわです。

眉間のしわやおでこのしわ、への字ぐちでできる口の周りのしわなどが該当します。

普通の表情に戻ればしわも消えますが、加齢とともに徐々に戻らなくなります。

しかしこのしわは、早めの対策でマッサージや保湿をきちんとおこない紫外線対策することで元にもどすことができます。

目尻のしわ原因と対策

おすすめのしわ対策は、まず表情ぐせを無くすことが改善策です。

また真皮と表情筋のケアが必要です。

真皮とは、簡単にいうと皮膚の下にある肌内部でコラーゲン、ヒアルロン酸、エラスチンなどで構成されており、多くはタンパク質であるコラーゲンです。

加齢や紫外線などによってコラーゲンが減少し、肌にハリがなくなりシワになりやすい状態です。

肌の深部まで浸透して、コラーゲンを増加させる効果を持つ成分が含まれたスキンケアを使うことです。

それがレチノールとビタミンC誘導体です。

レチノールとは、ビタミンAのひとつであり、弾力の元となるコラーゲンやエラスチンを作り出す母細胞を刺激して、肌を深部からふっくらさせます。

ビタミンC誘導体が肌に吸収されると、ビタミンCとして働き肌の深部にまで浸透しコラーゲン生成を促進してくれ、コラーゲンとエラスチンの結びつきを強めてくれる効果もありスプリング構造が強められ肌に弾力が戻ります。

乾燥した目元を保湿する

目元のシワは乾燥することで起こってしまうことも多いです。

そのため、十分に保湿してあげることが対策となるでしょう。

皮膚の薄い目元はもともと乾燥しやすい場所です。

実は、化粧水や乳液だけでは足りないことをご存知でしたでしょうか?

マッサージも効果がありますが、あまり強く押しすぎるとかえって肌を痛めてしまいます。

痛くならない程度の力加減で触れるようにしましょう。

店頭にも乾燥でできてしまった小じわに効果のあるクリームなどが販売されています。

美容液をたっぷり含んだシートマスクなどもリラックス効果も相まってしっかりと保湿することができます。

目元を中心に試してみるのはいかがでしょうか。