目の下のしわを隠すためのベストな化粧直し方法はこれ!

ファンデーションを小ジワを隠すために厚塗りすると、一層シワが目立ちます。

そんなときには、ベースメイクに工夫をしてみましょう。

加えて目元や口元をポイントにしたメイクを行うと、シワが目立ちにくくなるのです。

下地、ファンデーションを重ね塗りするとかえってシワが際立ちますし時間がたつとよれてしまい、シワの間にメイクが溜まってしまいます。

目の下のシワが目立たないメイク方法

メイク前に保湿ケアを念入りにしておけばメイク持ちもよいですが油分の多く含まれる化粧品をメイク前に使うとメイク崩れにつながってしまいます。

下地もファンデーションも、ほどほどにしましょう。

仕上げに、フェイスパウダーを使用します。

粒子が細かいので、肌へのフィット感も高く粉っぽさもほとんどなくなってシワが目立ちにくくなりますが、目尻や口元など皮膚がよく動く部分には特に薄くつけるようにしましょう。

目元は、立体感を持たせるほか、ツヤ感も添えられるハイライトを入れます。

シワではなく、口元・目元に視線が行くようにポイントを集めたメイクをしてシワ以外に視線を誘導するのも効果的です。

そしてアイメイクやリップもしっかりと入れます。

マスカラをつけたり、リップを使用したりすることで目元口元が目立ちシワの印象が薄まるでしょう。

目の下のシワを隠すための化粧直し方法

乳液を少量、乾燥による化粧崩れの気になる部分にのみつけます。

軽く拭き取りフェイスパウダーか、もしくはパウダーファンデーションをつければ完了となります。

目のまわりなど、細かいところは綿棒を使って乳液をつけると余計なところまで乳液がついてしまうことがありません。

フェイスパウダー、またはパウダーファンデーションをのせる際にはブラシを用いると仕上がりがキレイです。

シワが気になる時、お化粧直しにパール入りのハイライトを使うのも良いでしょう。

シワは皮膚表面にくぼみが出来てしまい影が入ることで、余計目立ってしまいます。

なので、そのくぼみの部分をハイライトで見た目を変化させるのです。

普通のハイライトでも構いませんが、パール入りですとより光を集めシワが目立たなくなります。

あくまでシワの部分だけに軽くのせましょう。

ハイライトの色は、日本人の肌の色には黄色がかったオフホワイトのような色がなじみが良く自然です。

色白の方は、少しピンクがかった色が適しています。

メイクを楽しみながらシワを上手に目立たせないようにメイクを工夫していきましょう。